2015年12月05日

コストコ噂のOXI CLEAN本音レポ


コストコ好きな方々の間で大人気なOXI CLEAN。
在庫のない時が続いて、店頭に出れば皆さんが購入されるため驚きの速さでなくなるという、一時期は幻だったこの商品。
岐阜羽島がオープンしてから在庫が安定しているようで、むーもこの度晴れてゲットしました!
1つ2,268円です。

約5㎏あるため、重すぎてむー家ではいつもの洗剤置き場の位置には置けないのがちょっと難点(^^;)
床に置いています。



用途が書かれています、英語で…



安心してください!
日本語もありますよ( ・`ω・´)



中身は専用のスプーンと、袋にドーンと入った洗剤が。
小分けだったりジップロックみたいにジッパーがあると嬉しいなぁ…



香りはあまり強くありません。
いい香りもついていません(むー個人の感想です)


箱に書かれている通り、まず洗濯に使ってみました。
むーの家はドラム式洗濯機です。
説明書きには【省エネタイプドラム式洗濯機には、服を入れる前にドラムに直接洗剤を入れて洗う】ようなことが書かれていたたのでその通りに。
(省エネタイプ?というのが何のことかはわからなかったけれど、そのままスルー(^^;))
洗剤を入れた後はいつも通りにお洗濯しました。

結果、普通。
洗濯物が真っ白になるとよく聞くので期待しすぎたのもあるかもしれませんが、子供の黒くなった靴下もいつもより多少キレイになった気がするくらいで真っ白にはならず。
気のせいか、いつもの洗剤よりも洗い上がりが柔らかいような気がしました。

後から他の方の口コミを調べてみると、どうやらこのOXI CLEAN、お湯にとかすことで効き目があるようで、皆さんお洗濯にもお湯にとかしてから使用されているようでした。

実用性からいって、お洗濯のたびにお湯(適温は60℃)に洗剤を溶かして使うのはちょっと手間かな…
ということで、むーは普通の洗剤でいいかな、と思ってしまいました。
もし「イヤ!それは違う!洗濯に最高だよ!」という方がいらっしゃったら是非コツを教えてくださいm(_ _)m



次に、焦げ付いてしまってどんなことをしても取れない鍋で汚れが落ちるか試してみました。
こちらも60℃のお湯に(といってもむーは適当に、ギリギリ手を入れられるくらいの温度かな?というアバウトな感じで、ポットのお湯に水を足してやりました)


結構黒いですよ。

オキシクリーンは20分以上6時間以内でつけおきするらしいのですが、むーは知らずに24時間つけてました(^_^;)
6時間以上つけてもそれ以上に効果はないそうです。



アルミスポンジを使ったり、歯ブラシでこすったりして結構な力で擦りましたが、あんなに取れなかった焦げあとがピカピカに♪
勝ったー!!と思いました(笑)


その他にもむーがとてもいいなと思ったのは、お風呂に入った後でお湯を高めの温度で追い焚きし、そこにオキシクリーン2~4杯を溶かしてお風呂のおもちゃや洗面器をつけおきしておくことです。
6時間しっかりつけたら、おもちゃの黒ずみは何もしなくても落ちていてピカピカに。
何年ものの汚れのついたお風呂道具は、歯ブラシで格闘することによりピカピカになりました!
画像を載せたいところですが、お見苦しいためここは自粛いたします(-ω-;)
お風呂用品を1つずつ洗うのはかなり手間なので、とっても助かりました!


皆さんお風呂の壁の黒ずみや、靴のつけおきに使われたり工夫してみえます。
オキシクリーンを使いこなして大掃除をのりきりたいです♪

口コミではあまり手荒れしないという意見が多かったですが、むーは手荒れしやすいので手荒れしそうでクリームをベタベタ塗ることになりました。
敏感肌の方は、オキシクリーンを使うときは手袋をお忘れなく(^^)

  


Posted by むー  at 11:21Comments(8)商品レビュー