2016年06月25日

あいち小児保険医療総合センターのこと。こどもの病気を通して感じたこと。

ちょっといつもとは違うブログになってしまいますが…
むーが経験したことがどなたかの参考にでもなればと思い、ブログに書くことにしました。

ご存知の方もみえるかと思いますが、むーの子供は最近入院続きでした。
入院では病気の原因がはっきりわからなかったので、紹介状を書いていただきあいち小児保険医療総合センターへ。
(最初は自分の子供の受診ということで、いっぱいいっぱいでブログに書くつもりはなかったのですが、アンポンむーは別の子供の保険証を持参してしまい、同じ日に再び病院に保険証を持って行くことになったので、人のあまりいない午後の病院を撮らせていただきました。豊田と大府2往復。。。)



あいち小児保険医療総合センターは大府市にあります。
(あいち健康の森、長寿医療センターのすぐ近く)
基本的に病院の紹介状がないと受診できない病院です。
いろんな病院から、たくさんの患者さんが紹介されてくるので、緊急でない限り受診まで約2ヶ月待ちという病院です。
屋上にはドクターヘリが着陸できるようになってるんですよ。


さすがはこども病院。
全部がカワイイ!!
この空間に来ると、自分の子供はきっと大丈夫って思えました。
入院病棟の入口も、まるでディズニーのホテルのようなカワイイ素敵な絵が。
うちの子は、テーマパークのような空間にテンションあがりまくりで「わーい♪⤴⤴」と喜んでました(^_^;)
あちらこちらにプレイルームがあり、滑り台があったり積み木コーナーがあったり、折り紙を一緒に折ってくれるおねえさんがいたり絵本の読み聞かせがあったりと、病院なのに子育て支援センターみたいでビックリでした。

病院の看護師さん、検査技士さん、先生はみんな優しい話し方で安心できました。
先生は入院時のデータをみたり、検査の結果をみた上でお話ししてくださいましたが、説明が本当にわかりやすくて、これまでわからなかった病気の原因もはっきりと言ってくださり、こちらの質問にもズバリとわかりやすく答えてくださってスゴいの一言でした。

これからもあいち小児保険医療総合センターとは長いお付き合いになっていきますが、自分の子供の状態が知れてよかった。本当によかったです。
私の気持ちもスッキリ。


子供が病気になった時、いつもと違うと感じた時には大きな病院で直接診てもらう勇気も必要だったな、って反省しました。
(むーの子供はひきつけを起こしたので、本来は救急車を呼ぶべき症状でした…)
そして、本来はわかるはずの病気も、治療によって隠れてしまいわからなくなることも知りました。
親の直感ってやっぱり大事。
母としてそれがちゃんと出来なかったことを反省しています。

そして、なぜか上の子供は医療保険に入っているのに、入院続きだった子供は医療保険に入れてなかったという痛恨の極み。
入院って、個室なら部屋代がいるし(個室でないと家族も面会出来ないので個室にしてました)食事代や付き添いのベッド代は実費。
この半年間の入院で、かかった金額実に30諭吉先生ほど(>_<")
まぁ大丈夫だろう、と子供の医療保険に入らなかったのは大きなミスでした。
まだ未加入なお子さんがみえる方、むーは声を大にして言いたい。。。
入れるうちに入っておくべき、と(-_-;)
うち、今から入れる保険あるかしら(泣)









  


Posted by むー  at 23:26その他