2016年12月25日

涙のクリスマス

※今からひとりごと言います


まずは涙じゃない方。

今年のクリスマス。
コストコにて買ってあったチキンに、スーパーで買ってきたお刺身やピザなんかを並べて、適当にサラダ作って子供リクエストのオムライスたこ焼きでディナー。
そして、子供たちが自分たちで選んだ材料で、自分たちだけで作るケーキ。

(結局こうなりました)

滅多にないご馳走に、自分の望み通りのプレゼントをサンタが持ってきてくれるというスペシャルデー。
「クリスマスって最高だね!」って言葉で締めくくられめでたしめでたし


。。。とはいかなかった今年のクリスマス⤵

前日23日の私の誕生日に、実家で可愛がっていた猫が空に帰っていった
。。。というのを24日のクリスマスイブに聞いてしまった。
最近調子が悪いとは聞いていたけれど、いつものようにまた回復して元気になると思っていた。
私にとってはあまりにも突然な出来事で、心の準備を全くしていなかっただけに涙が出て出て仕方がなかった。

私が実家にいた頃、まだ赤ちゃんだった猫を家族みんなで大事に大事に可愛がってきた。
金魚、インコ、犬、猫。。。
今まで実家ではたくさんのペットを飼ってきたんだけど、この猫が実家での最後のペットとなった。

この度看取りの覚悟を決め、最後まで一緒にいるんだと、猫に顔をくっつけて頭を撫で続けた母の顔の真ん前で、猫生12年の幕を閉じた。

これからは私の誕生日が、私たち最後のペットの命日…
来年からは、わたしの誕生日がくるたびにこの猫のことをみんなが思い、
最後のペットだったなと思うことで、これまで一緒に過ごしてきたペットたちのことをみんなが思い出し
きっとこれからもずーっと、家族になったペットたちのことを思い出していくのだなぁ。


今はあまりにも急で悲しみが占める割合が大きいのだけど、
少しずつ、ありがとうの涙に変えていけたらいいな。




  


Posted by むー  at 23:31その他