2017年01月19日

どうか伝わりますように・・・

子供が入院した病院での定期受診でのこと。

主治医の先生が3月いっぱいで、病院を離れられることがわかりました。
いつでも冷静沈着なこの先生。
「えー!今日が最後ですか?!」ってビックリして聞いても
「最後です。」ってこれまた冷静なお返事(笑)

ずっと原因がわからなかった子供の病気を見つけてくださったのが先生でした。
「わたし、先生のこと本当に恩人だと思ってるんです。病気を見つけてくださってありがとうございました!」ってお別れのあいさつをしてきたけど、ちゃんと気持ちが伝わってるといいなぁ。

4月からは大学に戻られるのだそう。
お若いとは思っていたけど、まさかそこまで若いとは。。。(そしてイケメン♪)

この先、先生がどんな道をいかれるのかはわからないけれど、
これからもたくさんの方が先生に救われますように。

このブログを読まれることは絶対ないと思うけど。
わたしが医師の先生にこんなこと言うなんてほんとにおかしいけど、きっと見てないから言っちゃいます!
「門出、これからもずっと応援しています。先生頑張ってー!^^」




  


Posted by むー  at 23:36ひとりごとシリーズ