2017年02月01日

ママ友から親友へ

先日親友がうちに遊びに来てくれました。
うちに来てくれた時、まだ洗濯物を干し終えてなかったわたし。 
彼女もわたしと同じくお笑い好きなので、彼女にはお笑い番組(ウンナンのミリオネアね)を観ててもらい、わたしはその間に彼女の横で洗濯物干し続行。
わたしたちは布団を敷きっぱなしでも全然平気な間柄なので、全く気を遣わなくていいのが心地いいのです^^


そんな彼女ともつ鍋パーティー。
なんと彼女にとって人生初のもつ鍋!!
わたしの作ったのでいいのかなぁ~(^ ^;


もつ鍋パーティーなのに、なぜもつ鍋メインの写真にしなかったのでしょう(´∀`;)
手前のはズッキーニのチーズ焼き。
アルミホイルのまま出しちゃうところが気を遣わない証拠です( *´艸`)



わたしは豊田に嫁いで約10年になりますが、もちろん誰も知り合いがいないところからのスタートで。
話す人が近くにいないことに焦って、いっぱい子育て支援センターに通ったのを思い出します。
ママ友を作る目的だったから、その日出会った人でもすぐ連絡先を聞いたりして。
それでママ友と呼べる人は出来てきたけど、みんな引っ越しなどで散らばって、いつの間にか疎遠になっていって。。。

それでもママ友から始まったこの彼女は、いつどうなって今に至るか覚えてないんだけど、わたしの数少ない大切な親友となりました(^ ^)

お互い食いしん坊なので(*´艸`*)
美味しいものを一緒に食べに行くのはもちろんなんだけど、
わたしがピンチの時にはいつだって必ず助けてくれた彼女。
彼女だけには本音を言える時が結構あります。

わたしはいつもいつも親友に救われているんだけど、わたしは彼女の助けに少しでもなれているのかな。
支えて、支えられる。
そんな関係になれたら嬉しいな。
もっと頼ってくれていいよ^^







  


Posted by むー  at 18:03Comments(4)ひとりごとシリーズ