2017年04月01日

3月31日。今日はやっぱり複雑な気持ちの日。


お世話になった先生の元へ。
先生に出会えたから今の私たちがあります。
いつでも、どんな時でも誰にでも優しくて、一生懸命で、気持ちに寄り添ってくれて味方してくれた、
だから今日は先生のまわりにはお別れを惜しむ方々でいっぱいでした。

ある日思い切って違う世界へと、あの場所に飛び込んだわたしたち。
そこで出会えたのが先生で、これまでの日々はわたしたちにとって本当に幸せな時間でした。
いつの間にかあちらにもこちらにも、いろんな世界でご活躍されている先生。
ご多忙かと思いますが、どうかお身体をお大事になさってください。
これからもずっと応援しています。
今日で終わりではなく、これからもご縁が続きますように・・・
本当にありがとうございました。



そして。
今日はこの後まさかの突然のお別れが。
ここに書いていいものかどうか正直迷うところですが、やっぱりちゃんと伝えたい。
だから書きますね。

今日は偶然に偶然が重なって、ご本人より直接お別れを聞くこととなりました。
皆さんに言えなかったということも、あの様なしめ方も、わたしがこんなことを言うのも何ですが本当にあの方らしいなぁと思いました。
ただ欲しいものを買いに行くだけの場所なのに、わたしったらあの場所で、あの方をはじめとする皆さんとお話したくて会いに行ってたんだ!
今日お別れを告げられて初めて気付いた感情でした。



わたしが子供のことで大変な時、温かい言葉をかけてくれましたね。
その時顔を合わせれば「気丈にね!」って声をかけてくれて・・・
すごく元気になれる場所でした。
ありがとうございました。



握手した手がとってもあったかかった。
「これで終わりじゃなくってさ、ここで会ったのも縁だと思うよ。」
わたしもそう思いたいです。
前向きな旅立ち。
いつかまた必ず会えますよね。
みんな待ってますよ^^
だってすごく愛されてるんだもん。


さよならじゃなくて、また会おうねって言ってください。
長い間お疲れさまでした!!


何だか今日は眠れそうにないな・・・










  


Posted by むー  at 00:21Comments(8)ひとりごとシリーズ