2017年11月18日

今のレトロ喫茶あいかむさんが出来るまで(みよし市)

すっかりみよしの有名なレトロ喫茶になったあいかむさん。
おとうさんおかあさんの人柄に、わたしはもちろんですがお友達もだいぶあいかむ熱がすごくて(゚∀゚)
よく誘ってもらい、最近ちょくちょく行きます。



まずは先日のランチから。


この日は皆さんお肉かお魚かを聞かれてました。
お肉だと豚の唐揚げ、魚だと多分アブラカレイ?の唐揚げ。
お友達が魚を頼んでいたので私はお肉に。
半分に分けて食べました♪
ご飯はこれで小盛(甘いのばっか食べてるから(^^;)
普通はこの倍のご飯の量ですよ~




豚の唐揚げは分厚いロース肉が絶妙な揚げ具合で、ものすごく柔らかかったです( ´ω`)
お魚もホロッと身が崩れて美味しかった♪
付け合わせも豪華で、野菜も生野菜にゆで野菜とたっぷり。
煮物ももちろんおとうさんの手作りです。




食後の飲み物がついて、もうおわかりでしょうか?(^w^)笑
安定の600円なり。
この日の厨房を覗いたら、オレンジジュースとグレープジュースがありました。
グレープが違う味になることがあるみたいですが、オレンジジュースはいつもあるっぽいです。



あいかむさんに行くとついつい長居してしまうんですが、
この日は厨房のおとうさんおかあさんと立ち話。
わたしたちが「月に2回しか休みがないなんて、臨時休業とかしてもいいのに」とか、
「こんなに手が込んでて600円って、700円くらいにしてもいいのに。」って好き勝手なことを話していたら、
おとうさんが今のお店のスタイルになった経緯を話してくれました。


あいかむさんは数十年お店を休止していた時期があります。
おとうさんおかあさんの2人で再び営むようになったのは、実はここ最近です。
おとうさんが、やっぱりお店が忘れられずまたやりたいなぁと思って再び始められたそうですが、おかあさんはこの時に初めてこの世界に入ったんだとか。

最初は1日に片手ほどのお客さんしか来なくて、ほんとにあかんかったと。
でもその後忙しくなって、食事に既製のものを使ったりしたんだけど、そしたらまたお客さんが来なくなった。
やっぱり手作りでないとあかん、ということで今のランチスタイルになったそうです。
値段もどんぶり勘定だけど、これなら損はしないし(でもほぼサービスみたいな感じなんですよ(^^;)
皆さんが喜んでくれたらそれでいいじゃん、と。
いつもブログのコメントではおチャラけたおじちゃんですが、お店に立つと知的で紳士的で全然別人 (笑)なおとうさんが話してくれました。

コーヒーは粉からではなく豆を自分で挽くこだわり、
モーニングのパンをしっとりさせる魔法まで持っていて、
ランチも美味しいものをと手作りにこだわるあいかむさん。

自分たちがやれなくなったら店も終わりだなぁ~と切ないことをおっしゃった・・・( ノД`)…
これは行かないとね。
繁盛しすぎるのも、お客様をお待たせしたら申し訳ないと思っておられるようですが、
でもおとうさん、            
「ブログっちゅうもんはいいね⤴」って( *´艸`)笑



あいかむさん、行ってみたいなぁって気になってる方、
是非行ってみてください。
おとうさん、ブログのことをあまりお客さんから言われることがないとおっしゃってたので、
ブログ見てますって話しかけてもらえたら、おとうさんの励みになると思うのでどうぞよろしくお願いします♪



いつまでもおふたりには元気でいてほしいし、お店も長く続いてもらえたらいいなぁって思ってます。














  


Posted by むー  at 16:45美味しいお店