2016年12月25日

涙のクリスマス

※今からひとりごと言います


まずは涙じゃない方。

今年のクリスマス。
コストコにて買ってあったチキンに、スーパーで買ってきたお刺身やピザなんかを並べて、適当にサラダ作って子供リクエストのオムライスたこ焼きでディナー。
そして、子供たちが自分たちで選んだ材料で、自分たちだけで作るケーキ。

(結局こうなりました)

滅多にないご馳走に、自分の望み通りのプレゼントをサンタが持ってきてくれるというスペシャルデー。
「クリスマスって最高だね!」って言葉で締めくくられめでたしめでたし


。。。とはいかなかった今年のクリスマス⤵

前日23日の私の誕生日に、実家で可愛がっていた猫が空に帰っていった
。。。というのを24日のクリスマスイブに聞いてしまった。
最近調子が悪いとは聞いていたけれど、いつものようにまた回復して元気になると思っていた。
私にとってはあまりにも突然な出来事で、心の準備を全くしていなかっただけに涙が出て出て仕方がなかった。

私が実家にいた頃、まだ赤ちゃんだった猫を家族みんなで大事に大事に可愛がってきた。
金魚、インコ、犬、猫。。。
今まで実家ではたくさんのペットを飼ってきたんだけど、この猫が実家での最後のペットとなった。

この度看取りの覚悟を決め、最後まで一緒にいるんだと、猫に顔をくっつけて頭を撫で続けた母の顔の真ん前で、猫生12年の幕を閉じた。

これからは私の誕生日が、私たち最後のペットの命日…
来年からは、わたしの誕生日がくるたびにこの猫のことをみんなが思い、
最後のペットだったなと思うことで、これまで一緒に過ごしてきたペットたちのことをみんなが思い出し
きっとこれからもずーっと、家族になったペットたちのことを思い出していくのだなぁ。


今はあまりにも急で悲しみが占める割合が大きいのだけど、
少しずつ、ありがとうの涙に変えていけたらいいな。






同じカテゴリー(その他)の記事画像
懐かしいな( ´∀`)
松丈(豊田市)ディナーとお笑い好き
メレンゲクッキー&バナナケーキ作り♪
こんなところにおもちゃ病院発見!(刈谷市交通児童遊園)
かっぱ寿司、崖っぷち、、、
観られるかな?
同じカテゴリー(その他)の記事
 ブログのあしあとについて (2017-12-26 23:33)
 懐かしいな( ´∀`) (2017-12-15 21:06)
 松丈(豊田市)ディナーとお笑い好き (2017-12-12 09:46)
 メレンゲクッキー&バナナケーキ作り♪ (2017-11-19 22:35)
 こんなところにおもちゃ病院発見!(刈谷市交通児童遊園) (2017-11-19 15:05)
 かっぱ寿司、崖っぷち、、、 (2017-11-03 15:11)

Posted by むー  at 23:31 │Comments(18)その他

この記事へのコメント
むーさん、こんばんは。
可愛がっていたペットが亡くなるとやるせない気持ちでいっぱいですよね。
我が家にも老犬がいるのでいつか別れは来ると納得していてもきっとその日がくると…と思うだけで悲しいです。
寂しいけど早く元気をだしてね。
Posted by クレープリンクレープリン at 2016年12月25日 23:53
辛いよね…うちも実家の最後の猫が亡くなって3年、まだ泣けてくるし親はほんとに子供と同じように可愛がってたから、気持ちわかるよ。
猫は具合が悪くなると姿を隠すというけど、ご実家で亡くなったのはそれだけそこの居心地が良かったからだよね。
お母さま、お祖母さんはほんとに寂しいだろうから、しばらくは今まで以上に気にかけてあげてください。

猫ちゃん、これからもむーさんを見守ってあげてね。
Posted by ももんももん at 2016年12月26日 00:12
ケーキ!スゴい。
母のために作ってくれたのねぇ
愛情?たっぷりプリ。
テーマは「爆発」?

そして、猫ちゃん
悲しいねぇ~(TT)

ウチのショコちゃんも14歳・・・・
その間ヘルニアで腰が立たず手術する事二度!
ビッコ引きながら生き永らえてくれてます。
先日の定期検診で「ダックスで14年はすごいねー」ッて誉めた先生!続けざまに「15年ってなるとなかなか聞かんからね~」と明るくお話なさる。?。
優しそうな顔してスゴい事言わッせる
ヘ(゜ο°;)ノ
わかっとるワイ!
悲しい現実。私ら、覚悟はしてるんですがねェ~
Posted by ぜんちゃん at 2016年12月26日 01:52
辛く、悲しいのはとてもよくわかります。
が、泣くのもひとつの供養です。
どれだけ時間が経っても思いだし、
涙を流すことで自分たちの心の中に
在り続ける。
一緒だもんね、人間もペットも。
むーちゃんが元気ださんとねこちゃんも
しょぼくれるぜー!
一休
Posted by ごちそう家 美人亭ごちそう家 美人亭 at 2016年12月26日 01:55
いつかはお別れしなくてはいけないと分かってはいても辛いよね。
私も去年亡くしたワンコのことを思い出さない日はありません。涙がなくなるまで泣いたら空へ送り出してあげてね、ご冥福をお祈りします☆ミ hiro
Posted by 花屋敷みよし花屋敷みよし at 2016年12月26日 08:49
こんにちは。私のブログにコメントありがとうございました。

そしてお誕生日おめでとうございました。

その日に猫さんお亡くなりになったのですね。

わが家も今は三匹の猫がいます。
私は初めて同居している子たちなので、ペットを失ったことがありません。

なので、想像するしかないのですが。。。
うちの子たちがいなくなると考えただけで、胸が締め付けられるようです。

きっと、むーさんの誕生日のたびに私を思い出して とその日に虹の橋をわたったのですね。。。

きっと、そのうちありがとうの涙に代わります。
今はたくさん泣いて、猫さんのこと思ってあげてくださいね。
Posted by のん at 2016年12月26日 09:48
私が買っていた犬も、私の誕生日の翌日に亡くなりました。
むーさんの猫ちゃんは幸せだったと思います。

私は結婚したとは言え実家はすぐそこで、いくらでもお世話出来たはずなのに日々の忙しさを言い訳にし、ほったらかしにしてしまいました。

15歳目前のおばあちゃんで、前の日からご飯を食べず、朝仕事に行くときに元気がなかったと母から聞き、お昼前に私が行ったときにはもう…
いつもの昼寝をしている体勢で、病気でもなかったので苦しむことはなかったと思いますがたったひとりで逝かせてしまった。

自分よりもずっと後に産まれたのに、自分よりも早く老いて亡くなっていくのが切ないですよね。
10年経ちましたが、まだありがとうよりごめんねの方が大きいです。
Posted by みみ at 2016年12月26日 10:57
クレープリンさん

こんにちは。
お気遣いありがとうございます。
クレープリンさんもワンちゃんがいらっしゃるんですね。
ペットは家族。
生を背負うというのは楽しいことばかりじゃなくて、いろんなことを乗り越えなければいけないのはわかっていても辛いですね。
ワンちゃんと素敵な時間を過ごしていってくださいね(^^)
Posted by むーむー at 2016年12月26日 11:51
ももんさん

ありがとう。
悲しいけどね、落ち込んではないよ。
そうなんだよね、母が子供のように可愛がっていたから心配なの。
30年くらい続いた我が家のペット生活が終わってしまっただけに余計心配。
これまで母はペットの最期の瞬間に、いつも側にいなかったことを後悔していたから側にずっといれてよかったとグスン。
実家のこと気にかけていくね。
お気遣いありがとう(^^)
Posted by むーむー at 2016年12月26日 11:58
ぜんちゃん

ケーキすごいでしょ!
そのテーマぴったりだぁ(笑)
全体画像ではわからない、もっとすごいことがこのケーキにはあり(゚∀゚;)

ぜんちゃんとこミニチュアダックスちゃんかー
14歳、大事に育てられてきたんだね。
その先生の発言、是非覆してよ!
ペットは子供みたいなものだもん、長く一緒にいたいもんね。
Posted by むーむー at 2016年12月26日 12:06
ごちそう家 美人亭 一休さん

ありがとうございます。
そっかぁ、泣くのも供養になるんですね。
その考え方なかったから、ちょっと救われる気持ちがしました。
この世に姿がなくなったって、いつでもみんなに思い出してほしいですよね。
そうやって、あの子が幸せに空で暮らしていけるのを祈りたいと思います。
来年もどこかでまた一休さんと美人さんに会いに行きますねー!
Posted by むーむー at 2016年12月26日 12:18
花屋敷みよし hiroさん

ありがとうございます。
hiroさんも去年ワンちゃんを亡くされたんでしたね…
一休さんもおっしゃってくださいましたが、泣いてもいいんですよね。
時間が経ち、気持ちは落ち着いてきました。
空で楽しく幸せに暮らせるのを祈れるようになりたいです。
来年また遊びに伺いますねー!
Posted by むーむー at 2016年12月26日 12:29
のんさん

こんにちは。
いつも【我が家のにゃんず】拝見してます。
ご主人さまもお誕生日おめでとうございます!
そしてお気遣いありがとうございます。
のんさんのにゃんずちゃんたち、プロフ画像カワイイですよね(^^)
生き物を飼うということに別れは必ずついてくるけど、なかなか受け入れ難い現実ですね。
元気な時は思い切り楽しく、元気でない時は思い切り寄り添う、
そんな関係を築けていたかなぁと振り返っています。
わたしの誕生日に空に行ったらみんながみんな必ずこの子を思い出し、歴代のペットをも思い出す。
そんな日を選んで逝くなんてなかなかやるなぁと思ってます(^^)
虹の橋を渡って、ペットたちが楽しく暮らせていたらいいなぁ。
Posted by むーむー at 2016年12月26日 13:53
みみさん

みみさんのお話をお伺いして胸が切ないです。
ごめんねの方が大きいお気持ちお察しします。
15年も生きた猫ちゃんは、みみさんたちご家族からとっても大切に育ててもらえたんだなぁと思います。
みみさんのとこの猫ちゃんも、うちの猫も急のように見えましたね。
猫はギリギリまで我慢しているというのは本当なのかもしれません。
母の話を聞くと、猫は息を引き取る3時間前まで立とうとする気持ちがあったみたいで、まさか空に帰るなんて本猫は思っていなかったんじゃないかなと思うんです、
だから余計に虹の橋を渡れたかなと心配で。
感謝の想いが供養になればいいなぁと思ってます。
Posted by むーむー at 2016年12月26日 14:07
むーさん

ケーキ、素敵です!
芸術は爆発だ!
子供らしくって、好きです。

猫ちゃん、悲しいですね(TT)
うちで飼ってたパグちゃん2匹も、8年と13年で旅立ったのを、思い出します…。
納骨出来ないで、まだ、お骨はうちにあるの〜。
むーさんの猫ちゃんも、お空から御家族の事、見守ってくれてますね、きっと…。
むーさんのお家で幸せだったなぁ〜って感じてたと思いますよ。
Posted by ばあゆ at 2016年12月26日 17:35
我が家もワンコがいますが、もう10歳なので後何年一緒にいられるかなぁと時々しみじみしちゃいます。犬猫に限らず人も植物も命あるものは全て、いつか死というさよならがやってくる。太古の昔から変わらず生きとし生けるもの全てに平等に死は訪れる。分かってはいるけれど寂しく切ないものですよね。元気出してくださいね。

あ!遅くなりましたが、むーさんお誕生日おめでとうございます。(^ ^)

それとクリスマスケーキ!斬新なケーキで美味しそう!笑
Posted by オレンジ at 2016年12月26日 18:39
ばあゆさん

こんばんは(^^)
岡本太郎、懐かしい!
そしてこんなケーキなのにお誉めいただきありがとうございます(^^)

ばあゆさんのことはパグちゃん2匹だったんだね。
納骨出来ないの一言が、すごく心情を表していて重みのある言葉ですね…
ペットは家族だから。
先にいなくなるとわかっていても辛いよね。
Posted by むーむー at 2016年12月26日 21:50
オレンジさん

こんばんは。 
お気遣いありがとうございます。
オレンジさんのおうちにもワンちゃんがいらっしゃるんですね。
いつか来る別れは出来れば考えたくないですよね。
うちには以前19年生きた猫がいたのですが(でも途中で違う家に猫自ら望んで引っ越して飼い主が変わりました(^^;)
19年だと10年ってまだ折り返しですよ。
まだまだたくさん一緒にいられますよ(^^)
たくさんたくさんワンちゃんと楽しい時を過ごせますよう私も祈ってますね。
Posted by むーむー at 2016年12月26日 22:07
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。