2016年05月16日

日帰り旅行①郡上市で流しそうめん

むー家は年に2、3回、ひるがの高原に遊びに行くのが恒例なんですが、今年も家族で行ってきました。
で、いつも必ず行くのが流しそうめん。
阿弥陀ヶ滝壮というところです。
むー家からは車で1時間40分くらいの場所にあります。


山の上にあり、岩の階段をのぼっていきます。
やはり山頂付近、気温が全然違う!
夏でも薄い上着を羽織れるように持っていくんですよ。



ここでお金を払います。



風情たっぷり。
石を積み上げて作られた流しそうめん台は、山の湧水を使ってそうめんを流します。
だから水がとっても冷たいんです。



今回子供は流しそうめんと岩魚の塩焼きセット(1,000円)、大人は流しそうめん単品(大人600円、幼児以下450円)を注文しました。
めんつゆは甘くない系です。
ネギと、山で採れる山わさびがついていますが、子供はネギわさびなしにしてもらいました。



店員さんが、各流しそうめん台にこんな感じでそうめんを流してくれます。
この日はまだシーズンはじめで空いていたので、しっかりそうめんを流してくれました。
でも、もう少し気温があがってくると、涼を求めてたくさんのお客さんが来訪されるので、流しそうめんの受付に1時間以上待ったり、席についてもそうめんが流れてこなかったりするみたい。
むーはこの流しそうめんに通って8年ほどになりますが、最初はまだここまで有名でなく(失礼(^^;)店員さんがゆっくりお話ししてくれる余裕があったのですが、ここ最近はテレビや雑誌でものすごい紹介されててお店は常に忙しそうで。
店員さんの顔が怖いのです…(・д・`;)



でもなかなかこういう体験は出来ないですよね。
子供たちは大喜びでそうめんをすくいあげていました。
思い出に残ればいいなぁ。
そうめんは食べ放題。
コシがあって美味しいです。
ただし、めんつゆのお代わりは300円かかるので、しっかりそうめんの水を切って食べないとすぐにつゆが薄まります(´∀`;)

ちなみに、この流しそうめん台は他人様と共有です。
赤の他人と同じ枠でそうめんをつっつく。
これがダメな方が結構みえますね。
むーは、水で流れてるからいいや、って思う人なのでそんなに気にしませんが…



岩魚はこの箱の中から取り出して焼いてくれます。



身がふわっふわで美味しい!
上の子は一人できれいに、まさかの骨まで完食してました(°Д°)!


今回の阿弥陀ヶ滝壮の情報はこちらです。

阿弥陀ヶ滝荘 | スポット検索結果|郡上満喫 郡上市観光連盟
http://www.gujokankou.com/spot/03shirotori/493.html  


Posted by むー  at 09:20Comments(0)お出掛けスポット