2017年10月02日

わたしもめちゃめちゃ楽しかった!第13回トラックと交通安全・環境フェア 

昨日の豊田スタジアムでのイベントです。
タイムリーに書けずスミマセン(^_^;)
また来年に向けて覚え書きです。



とりあえず食べ物(笑)
グルメイベントでないのに、あんなにたくさんのキッチンカー&屋台が出ているとは( ゚Д゚)‼
しかも有名カフェや、わたしがずっと気になっていたハンバーガー屋さんのキッチンカーまで!!
食べ物のレベルがすごく高かったです。
今回はこのかき氷しか食べていませんが、来年はここで気になるお店の食べ物を狙いたいです!


で、やっと本題のフェアの内容です(((*≧艸≦)


会場入口でもらいました!
トラックのプルバックカー。(画像はこども2人分です)
これは12時半時頃見たときもまだありました。
たくさん用意してくれてるんですね♪



これは地震体験車に乗ってもらいました。
震度7を体験してきましたがヤバかった!!
最初は横揺れ、後から縦揺れ。
わたしの重い体も簡単に浮いてしまいました。
これが実際の家の中で起こったら、絶対家具は倒れますね((゚□゚;))
やっぱり備えは大切!



名鉄夜行バスの展示のところでもらいました。
バスのBOXティッシュがかわいい( ´∀`)
子供は運転士さんの制服を着せてもらい、写真撮影できました。



働く車もたくさん来ていて、
実際に運転席に乗せてもらえました。
クレーン車は特に人気でした(^^)
他にもタンクローリーやゴミ収集車など、子供たちが大好きな車が大集合。
冷凍車の積荷部分に入ってみましたが寒かった(笑)
ちょっぴり魚のにおいがしました(^w^)



そして、シートベルトをして時速5㎞でぶつかった時にどんな衝撃を受けるかを体験しましたが、5㎞でもかなりの衝撃でした。
わたしは過去に信号待ちしてたら結構なスピードで追突されて、後ろがつぶれて廃車&ストレートネックになった苦い経験があるのですが(^_^;)
シートベルトをしてなかったら絶対車外に放り出されてたと思います(>_<)
シートベルトは命を守ってくれるのを、身をもって体験したっていうお話でした( *´艸`)


他にも体験は出来なかったのですが、キャリアカーや白バイ&パトカーに乗れたり、
トラックの死角を体験できたり、
消防&救急車のところでAEDの使い方を体験出来たり、
丸1日楽しめるものが盛りだくさんで楽しかった!

これは覚え書きですが、ゲームで景品をもらえるものは朝早く行くか、整理券をゲットするかするべし。



で、今回大人が楽しかったのはこれ!

運転適性診断

拡大するとわたくしむーの性格が読めます(笑)
10分くらいの検査なのですが、これが同じことの繰り返しばかりで長い長い(^_^;)
途中で集中出来なくなって周りが気になったり、まばたきも出来ないくらいのハンドル操作でコンタクトがズレたり(笑)
検査終了後、ドライアイなわたしは号泣したみたいに涙がポロポロで恥ずかしかったです(゚∀゚;)
終わった後は結果を係りの方が詳しく解説してくれました。
むーは長距離を運転しても大丈夫なタイプだけど反応が速すぎてせっかちって言われました(^_^;)
旦那さんに当たってると言われ、堰を切ったようにわたしのせっかちについてのクレームをこの後いっぱい言われました(T0T)



今回のトラック協会のフェア、
子供だけでなく大人もとっても楽しめるイベントでした!
朝から終了までいたかったなぁ。
来年はもっと満喫したいと思います♪















同じカテゴリー(お出掛けスポット)の記事画像
南極観測船しらせの名古屋港寄港一般公開 & トヨタ博物館の工事車両イベント
今日はいっぱいイベントがあったけど、わたしはここへ
もう2度とスペースマウンテンには乗りません!(泣)
夢の国は雨
こちらは雨ざーざー
郡上八幡の日本一安い流しそうめん
同じカテゴリー(お出掛けスポット)の記事
 南極観測船しらせの名古屋港寄港一般公開 & トヨタ博物館の工事車両イベント (2017-10-01 06:13)
 今日はいっぱいイベントがあったけど、わたしはここへ (2017-09-24 17:19)
 もう2度とスペースマウンテンには乗りません!(泣) (2017-09-17 23:41)
 夢の国は雨 (2017-09-17 15:12)
 こちらは雨ざーざー (2017-09-17 11:24)
 郡上八幡の日本一安い流しそうめん (2017-09-05 23:02)

Posted by むー  at 22:24 │Comments(0)お出掛けスポット

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。