2017年03月23日

さみしいね


今日は子供の園の卒園式でした。
そして、うちの子供にとっては修了式。

最近子供にとっていろいろあるようで、園に行くのが嫌で嫌で体調を崩し、あまり園に行けてなかった我が子ですが、今日の修了式を終えて一言。
「やっぱりみんなとおわかれするのさみしい」


そうだよね
なんだかんだ言って楽しかったんだよね
いい先生とお友達に恵まれてよかったね


園が嫌だ嫌だといいながらも、そんな気持ちがちゃんと育っていたことが母は嬉しかったよ
4月からまた頑張れるね



春は1番好きな季節なのに私はやっぱり苦手です。
すごくすごくお世話になって、感謝なんて一言では全然足りないくらい子供たちを大事に大事にしてくれた園の先生ともわたしたちはお別れです。
どんな言葉を発すれば、感謝の気持ちを十分に伝えられるのかわからない。
いつでも顔を合わせられるのが当たり前だったけど、これからは当たり前ではなくなるのですね。
でもこれで終わりじゃなくて、ここが通過点、これからもせっかく出会った縁が繋がっていけたらいいな・・・
本当にお世話になりありがとうございました。


そして明日は明日で学校の先生とのお別れが待ってます。
学校の先生なんてそんなに接点がないと思っていたけれど、いつもさりげなく母親のわたしのフォローまでしてくれて、泣けちゃうくらい私の気持ちに寄り添った言葉をかけてくれて、
先生がいてくれたから安心して子供を学校に通わせられました。
もっともっと一緒に過ごしたかったな・・・
明日は感謝の気持ちを子供と一緒にちゃんと伝えようと思います。


お別れが多すぎるんだよなぁ( ノД`)…
子供たちの先生だけど、私にだって大切な方々です。
だからやっぱりさみしいんだよなぁ。







  


Posted by むー  at 18:23Comments(4)ひとりごとシリーズ